東京卍リベンジャーズ漫画が11月に完結

東京卍リベンジャーズの漫画は、2022 年 11 月 16 日に 278 番目の章のリリースで終了する予定です。

和久井健の人気漫画『東京卍リベンジャーズ』は、2022 年 11 月 16 日に 5 年間の連載が終了し、第 278 章が講談社の週刊少年マガジン第 51 号に掲載されます。



和久井は自身の公式ツイッターで、「リベンジ完了」と赤字で書かれた画像を掲載した投稿で漫画の終了を発表した。これは週刊少年マガジン47号でも確認された。







 東京卍リベンジャーズ漫画は11月に終了する
東京卍リベンジャーズ |ソース: 和久井健公式Twitterアカウント

アクション漫画は第 208 章で最終章に入り、第 274 章で主人公の武道と重水素のマイキーとの最後の対決が始まります。





バーニングマン 彫刻 インナーチャイルド

2017年3月に週刊少年マガジンで連載を開始し、講談社にて29巻まで連載中。 番目 2022年11月17日に単行本30巻が刊行予定。

 東京卍リベンジャーズ漫画は11月に終了する
東京卍リベンジャーズ |ソース: ファンダム

2022 年 10 月の時点で、東京卍リベンジャーズは単行本 29 巻で 6,500 万部以上を販売しています。





講談社USAパブリッシングが説明するマンガのプロットは次のとおりです。



マリリン・モンローのタトゥーの写真

ニュースを見ていた花垣武道は、中学時代の恋人・橘ひなたが亡くなったことを知る。彼が唯一持っていたガールフレンドは、東京万次ギャングとして知られる極悪グループによって殺されたばかりだった.

彼は壁の薄い安っぽいアパートに住んでいて、彼の6歳年下の上司は彼をばかのように扱います。しかも完全童貞…どん底人生の絶頂期、突如として12年前の中学時代にタイムリープ!!



ヒナタを救い、逃げ惑う人生を変えるため、どうしようもないフリーター・タケミチは、関東最凶ヤンキー集団の頂点を目指さなければならない!!」





マンガのファンは、マンガの今後のアニメ化により、マンガの完成後も楽しみにしています.

「クリスマス対決編」に基づく第 2 シーズンのアニメは、2023 年 1 月に初演される予定です。実写化も 2021 年にデビューし、続編は 2023 年にリリースされる予定です。

犬の面白い絵

東京卍リベンジャーズについて

『東京卍リベンジャーズ』は、和久井健による漫画作品。 2017年3月1日より講談社「週刊少年マガジン」にて連載開始。

物語は、中学時代に東京万次ギャングが彼の唯一の元ガールフレンドを殺したことを知った花垣武道を中心に展開しています.事件を知った武道は、ホームから押し出された。

線路に着き、目を閉じて死を受け入れたが、目を開けると12年前にタイムリープしていた。

ソース: 和久井健公式Twitterアカウント